ニューハーフとのエッチな体験

私は30代の男ですが、数年前にあるニューハーフの人と関係を持ちました。そのニューハーフとは出会い系サイトで知り合いました。私は本来は女性が好きで、男の人には興味なかったのですが、そのニューハーフは見た目がどう見ても女の子でした。私はかなり興奮していたこともあり、その子とやりとりをたくさんしました。

ニューハーフの年齢は、当時24歳でした。私よりも年下でしたがかなりしっかりした印象でした。ニューハーフの子は、顔だけではなく声もまるで女の子のようでした。私もそのニューハーフの子を女の子として見ることに決めました。そして、ニューハーフとやりとりをして二週間ほど立ったある日、私たちは会う約束をしました。

私はもちろんニューハーフの人と関係を持ったことはなかったので、かなり緊張していました。夜の営みはどんな感じになるのかなど、かなり妄想をしていました。駅で待ち合わせをし対面しましたが、やはりどう見ても女の子に見えました。私たちはすぐにラブホテルに行きました。

部屋へ到着してまずは二人でお風呂に入りました。すると手術はしていなかったらしく、オチンチンがありました。男の人でしたが、私はそんなことが気にならないくらいムラムラしていました。

なのでまずは、私のオチンチンをフェラしてもらいました。このフェラがかなり気持ちが良くて最高だったのです。私はお礼にニューハーフの全身を舐めました。かなり興奮しました。そして、最後はニューハーフのお尻にオチンチンを入れフィニッシュしました。かなり不思議なニューハーフとの体験でした。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published